体重を落とす

体重を落とすポイント

人にとって肥満は、自然とかけ離れた不自然な生活によってもたらされた、いわば人にとって本来の姿ではない不自然な状態です。

人には自然に良い状態へ戻そうとする働きがありますので、正常な生活を心がけることが、まず最初の、そして、大きな一歩となります。

しっかり食べて体重を落とすことが大切

体重を落とすためには新陳代謝を活発にして、体の機能がより正常に働くように心がけることが重要です。

食べる量に比べて運動量が少なければ、当然ながら体重は増えていきますし、その逆もまた然りです。結局のところ、行き着くところはこのシンプルな法則でしかありません。

ようはこのバランスを取りさえすれば良いわけですが、過度の我慢を伴うものであれば長く続けることができないばかりか、ストレスによる過食でリバウンドしてしまうことも起こりえます。

なにはともあれ、楽しく実行するということは、とにかく大切なことです。

楽しく体重を落とすコツ

体重を落とすのに過酷な運動やカロリー制限は必要ありません。適度な運動とバランスの良い適量の食事だけを徹底すれば良いだけです。

次にこれをいかに楽しくするかですが、まず適度な運動についてはウォーキングが最適です。ジョギングのように心臓や肺、ヒザなどに負担が掛かることもなく、自分の体力に合った距離とペースで行えるからです。

ちょっと足を伸ばしてみるだけで、意外なほど新しい発見があったりするものです。いつもと違う道を歩いてみるのも良いものです。

そしてウォーキングに体重を落とす以外の目的を持たせるといっそう楽しく続けることができます。

中でも写真を撮影しながらのウォーキングは楽しさもひとしおです。お気に入りの音楽を聴きながら、美しい景色や珍しいひとコマを探して、まずは新しい一歩から初めてみませんか?

体重を落とすことの大切さ

肥満は見た目の問題だけでなく、体にも大きな負担とリスクを伴います。

体重を落とす、ただ、それだけのことで、世界は全く違ったものになります。それはまさに別世界であるかのように。

体重を落とすことができれば、思いのままにファッションを楽しみ、大好きな人との交流を楽しみ、将来の健康に対する不安からも解消されます。

そして、それは、ほんの少し、生活の歯車を正すことさえできれば、ちっとも難しいことではないのです。

健康的に体重を落とすポイント

いくら体重を落としても、そのために健康を損なってしまったら、全く意味がありません。

人の体には健康的な生活を送るだけで自然に本来の体型に戻るような仕組みが備わっていますので、まずは体を動かす習慣を付けることが大切です。

そして何より、人は他の動物よりも、歩くことに適しているということを忘れてはなりません。人間ほど長い時間、二足歩行ができる動物はいないのです。

歩くことは人間が持つ本来の体型になるために、とても有効な手段です。ジョギングのように心臓やヒザへの負担もなく、効果的に体重を落とすことができます。そして、ウォーキングの中で、小さな自然を探したり、写真撮影と言った楽しみを見つける努力をすることが、より長く続けるためのコツです。

あとは食生活を見直し、腹筋を中心として筋肉を付けるためのトレーニングを行えば、基礎代謝が上がってリバウンドすることもなく、きっと、新しい自分に生まれ変われる幸せを実感できるはずです。

ダイエットの原則

習慣

人が太ったり痩せたりするメカニズムは結局のところ、摂取カロリーより消費カロリーが多いかどうかという、実にシンプルなものです。

その摂取カロリーと消費カロリーのシーソーを左右する最も大きな要因は習慣です。言い換えるならば、今の習慣こそが、その人の体型を維持しているのです。

ダイエットを成功させたいのであれば、痩せる習慣、太る習慣、現状維持の習慣の、いずれの状態かを理解し、望むスタイルになるための習慣に変えていく必要があります。

習慣を変えるのは大変ですが、ただ頑張ろうというよりも「やめようと思えばいつでもやめられるから、今日だけ頑張ろう」と毎日思うようにしてみることをおすすめします。

環境

良く使う物はなるべく離れたところに置くのがコツです。そうすればいちいち取りに行かなくてはならず、そのためにこまめに動くことになるからです。

これがてきぱき動くための習慣に結びつきます。ダイエットを成功させたいのなら、「めんどくさい」は禁句です。

食事

ここで間違える人が後を絶ちません。摂取カロリーの総量だけでなく、むしろ栄養のバランスが大事です。必要な食べ物を食べないことが、皮肉にも痩せない原因にもなりうるということです。最低でも、各種ビタミンとミネラルは十分に摂取すべきです。

痩せるための第一歩、それは、まず、健康を心がけることから始まります。そうすれば不自然な状態を良い状態に戻そうとする働きも活発になります。

メニュー